足底筋膜炎には鍼灸が効きます 対策と予防

・足裏が痛い

・歩くとピリッと痛い

・スポーツ時に痛む

・踵に刺したような痛み

・偏平足

 

この悩み

平塚駅南口ペンギン整骨院なら

100%改善できます

 
 
 

こんにちは!

足底筋膜炎のエキスパート!平塚駅南口ペンギン鍼灸整骨院です。

今日は足つぼマッサージについてお話したいと思います。

 

足裏マッサージってどんなイメージですか?

『痛いけど効きそう』

『芸能人が痛そうにリアクションしてる』

『足裏の硬さが取れそう』

『内臓が良くなるんだよね』など

様々なイメージや意見がたくさんあると思います。

 

よくテレビで見るのはこんな感じで受けて、痛がる様子で笑いを取っていますよね(笑)

 

足つぼマッサージの歴史

 

足ツボマッサージの発症はアメリカです。1800年代にお医者さんが手術中に何人も患者さんが足をベッドに押し付けているのをみて不思議に思い研究して、足裏に痛みを緩和させる場所があることを発見しました。足裏の部位が異なる場所(内臓反射)に反応することを突き止める。この時の名前をリフレクソロジーと名付けました。

 

勘違いしている方が多いのですが、足ツボ(リフレクソロジー)と東洋医学は全く関係ありません!ツボ(経穴)と名前があるので紛らわしいのですが、リフレクソロジーは面でとらえる。ツボは点でとらえるこの違いです。

マッサージの発祥はフランス。あん摩・指圧は中国。リフレクソロジーはアメリカの発祥と覚えてくださいね♪ 日本は色んな手法があり混ざり合って訳が分からなくなってしまったのだと思います(笑)

 

当院で行っているのは『足底筋膜炎』の施術で、取り入れているのは整体です。

 

整体はアメリカ発祥のカイロプラクティック・オステオパシーと日本古来からある手技療法を合わせたもので、簡単に説明すると『筋・骨格を調整して身体を治す』療法です。

 

『痛みのあるところ=原因』ではなく、骨格の歪みで筋肉にかかるバランスが崩れ痛みを引き起こしていると考え。痛みの出ている部位でなく骨盤や背骨からアプローチして、最後に手技で筋肉を整えるのが整体です。

 
 

素人や自分本位で痛いところや足裏のしこりのある部分を強く指圧したり長く揉んだりは決してしてはいけません!原因が足裏に無い場合ですと逆に悪化するケースが多いのです。

身体の処置は初めは専門家に診てもらうのが1番確実です。整骨院・整形外科・病院などで検査をして原因が明確になったらドクターの言うことを聞いて定期的なスパンで施術を受けていきましょう。

 

当院で一律治っている方は、週2~3回の施術を空けずに行っていき、改善してきた状態で感覚を空けていくように通院指導をしています。どうしても普段の姿勢や疲労が大きいと1回の施術では追っつかないので、最初だけは間を空けないようお願いをしております。そのために通いやすくするために当院では月会員制度を導入し、患者さんが3回以上来るようであれば加入していただきますとお得な料金で施術が受けられるというものです。問診や検査、お話を聞いて納得して頂けるようであれば初めから3カ月は通院する覚悟で初診を着ていただきますとよろしいかなと思います。

 

守って頂いた方は改善が見られております。皆さんも定期的なメンテナンスを心がけて、健康を目指しましょう!

平塚駅南口ペンギン鍼灸整骨院の患者様

 
 

身体のケアは大事!

足裏の症状をなめてはいけないと思いました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

楽しかった!

治っていく感覚が分かって驚いた。

足底の痛みには青竹踏みをやっていこうと思います。

ありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

平塚駅南口ペンギン鍼灸整骨院

TEL0463-22-1118

 

アクセス 神奈川県平塚市八重咲町25-8-101

駐車場2台

駐輪場多数

キッズルーム&キッズスペースあり

バウンサーあり

車いすOK

ベビーカー入店OK

 

営業時間

9:00~12:00

15:00~19:30

 

得なクーポンあり、詳しくはHPのトップでご覧ください。