ジャンパーズニー(ジャンパー膝)とは。。。

ジャンパーズニーとは膝蓋靭帯と言われる靭帯の部分に炎症が起きていて膝関節前面に痛みがある状態のことを言います。

バスケットボールやバレーボールの着地動作、サッカーのキックモーションやダッシュなどの走ることが多い競技で多い傾向です。

これらの動きを反復し、オーバーワークになることによって引き起こされます。

 

原因

大腿四頭筋の柔軟性の低下が挙げられます。また成長期の選手は筋肉の成長が骨に追い付かず、相対的に筋肉が硬くなり引き起こされることがあります。

膝の屈伸動作の繰り返しにより、膝蓋骨・膝蓋腱・脛骨粗面に牽引力(大腿四頭筋による)が反復的にかかります。

その結果、微細損傷が積み重なり痛みとして出現します。

 

治療

原因となっている大腿四頭筋の緊張を取り除くことが重要になります。

また練習後(運動後)は必ずアイシングを行います。

運動前後共に痛む場合は、しゃがむや正座の日常生活動作を避ける、スポーツ活動の制限も併せて行っていきます。

また学生の場合は夏休みなどの長期休み、中学→高校などと運動量や練習強度が大きく変化するときは注意が必要です。

 

予防

普段からウォーミングアップクールダウンをしっかりと行うことを心掛けましょう!

+運動後のストレッチをしっかり行います。

 

なんと言っても自分の身体なので前兆を感じることが大切です

大腿四頭筋(太ももの前側筋肉)の張りを感じる階段の上り下りがやりずらいなどがあります。

その時はストレッチマッサージをしっかり行う。膝の下の部分のアイシングを行うなどして、症状が悪化する前に対処していきましょう。

 

症状がなかなか治らない、一回しっかりと診てほしいなどがありましたら当院に一度ご連絡ください!

 

平塚駅南口ペンギン鍼灸整骨院

TEL 0463-22-1118

 

平日 9:00~20:00

土日祝 9:00~13:00

 

不定休

 

駐車場・駐輪場完備