産後に身体の調子が良くないは骨盤が原因かも…!

・子育てで肩こりや腰痛が出てきた。

・産後で体形が変わって以前履いてたズボンやスカートが履けなくなった。

・ダイエットをしても痩せにくくなった。

という方はいませんか?

 

出産した時に開ききった骨盤は、産後3~4ヶ月かけて少しずつ左右交互に元の状態に戻っていきます。ところが、妊娠中に筋力が低下していたり、子育てや家事労働で日常的に足を組んだり、横座りになったり、あぐらをかいて授乳したり、抱っこやおんぶが増えて身体の負担がとても大きいので正常な状態に戻りにくいと言われています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

産後の骨盤矯正は産後から半年空いてしまうと骨盤を戻すまでに時間が

かかってしまうため産後1ヶ月以降から半年までに施術を受けることをおすすめしてます。

 

妊娠している時に赤ちゃんが大きくなるとともに胎盤を支えている

骨盤の仙腸関節と恥骨結合という靭帯がスペースを作るために緩んできます。

 

出産後に少しずつ元の状態に戻っていく過程で普段の悪い姿勢が身についてしまっていると

骨盤が歪んでしまいます。

 
 

骨盤の歪みにもいろいろタイプがあります!

開きタイプ

内臓が下がってしまうことで下半身太り、むくみ、冷え症になりやすいです。

 

傾きタイプ

左右のバランスが悪くなり、体形の崩れ、外反母趾、背骨の変形が出てきます。

 

ねじれタイプ

筋肉や内臓を引っ張ってしまい、肩こりや腰痛、不妊症になる原因になりやすいです。

 

前傾・後傾タイプ

骨盤が前に傾くと反り腰に、後ろに傾くとぽっこりお腹になりやすいです。

 

妊娠中に少しずつ靭帯が緩んで骨盤が歪んでしまうものなので、

元の状態にするにも時間はかかります。

まずは骨盤矯正で正しい位置に戻して、さらに骨盤の位置をキープさせるために

筋力トレーニングも必要になっていきます。

 

骨盤の歪みが改善されると血液の循環とホルモンバランスも安定しやすいです。

産前産後の方はもちろん日常的に身体の不調のある方、

骨盤の歪みが原因かもしれません。

 

当院は赤ちゃん連れの方も大歓迎です!

バウンサーもご用意もあります。ベビーカーもOKです!

 

悩みがある方はいつでもご相談くださいね!

 

詳しく治療内容が知りたい方はURLを見てみてください!

https://www.ぺんぎん.net/%E9%AA%A8%E7%9B%A4%E7%9F%AF%E6%AD%A3

 

平塚駅南口ペンギン鍼灸整骨院

平塚市八重咲町25-8-1F

TEL0463-22-1118