顎の辛さはすぐに治療が必要です

顎関節症は二人に一人は経験すると言われているため、実はこれを見ているあなたも経験しているかもしれませんね。

顎関節症には様々な原因があり症状の出方も人それぞれです。ここでは主な症状について書いていきたいと思います。

 
 

1.骨性

人間の骨格は様々で骨が縦に長い方もいれば横に広がっている方もいらっしゃいます。

または骨棘と言って出るべきではない所の骨が少し尖って出てしまうことがあります。

骨格や骨棘が顎関節に影響し口が開けにくくなるパターンがあります。

 

2.筋肉性

身体の様々な動きに関与してくる筋肉。骨と骨を繋いでいるのは筋肉で当然顎の周りにもたくさんの筋肉があります。

特に咀嚼筋と呼ばれる側頭筋・翼突筋・咬筋が関係が深く影響が強いと言われています。

咀嚼筋以外にも顎周りから首にかけて付いている筋肉の影響も受けやすいので、実は肩こりから顎関節症が…という方もいらっしゃいます。

 

3.関節性

顎関節は下顎頭と言われる下顎の骨が下顎窩と言われるくぼみにハマることによって形成されています。そしてその動きをスムーズにするために関節円板と呼ばれる繊維がたくさん詰まった組織があります。

骨の関節のハマりが悪くなったり関節円板が正しい位置に無く前や後ろにずれてしまうと口が大きく開かなくなってしまったりコリッやカクっと音が鳴ってしまうこともあります。

 

4.精神性

日々生活や仕事をし上手くいくこと、いかないこと、ストレスなど様々なことがあると思います。緊張の持続により無意識に顎に力が入ってしまったり食いしばることにより痛みが発生してしまうことがあります。

 
 

主な考えられる原因としては上に書いた4つのことがあります。

2・4番に関しては比較的治りは早いことが多いです。治療のペース確保や自分なりの精神的リラックス法を見つけることができれば完治に向かいやすいです。

 

逆に1・3番に関しては筋肉のさらに奥の話になってくるので比較的治りが遅くなってしまいます。

そもそも顎関節症の治りが遅いのは仕方ないことなんです。。。

完全になにもしないこと(安静)が一番ですが、人間は毎日会話や食事を痛みや開け辛さがあってもしなければいけないためどうしても遅くはなってしまいます。

ですが例え治りが遅い、変化が出にくいとしても途中では諦めないでください!

諦めないことが一番の完治の近道にはなりますのでお悩みがある方は一緒に頑張りましょう!

 

少しでも気になりや痛みがある方は気軽にご相談ください。

一人一人に合った治療をご提案させて頂きますのでよろしくお願い致します!

 
 

平塚駅南口ペンギン鍼灸整骨院

TEL0463-22-1118

 

アクセス 神奈川県平塚市八重咲町25-8-101

駐車場1台

駐輪場多数

ベビールームあり

バウンサーあり

車いすOK

ベビーカー入店OK

 

営業時間

9:00~12:00

15:00~19:30

 

得なクーポンあり、詳しくはHPのトップでご覧ください。