顎関節症は『ペンギン整骨院』しかないと言われたい

 

季節の変わり目や寒い日は顎関節症が多くなってきます。

そこにアクビや食べ過ぎなどで過度に顎にストレスが掛かると痛みやクリック音が出てきます。当院でも1~3月は顎関節症患者さんが増えています。特に思い当たる節がなくてもカウンセリングをしてみると数年前から少しづつ顎に負担がかかってきて、塵も積もれば山となるように、限界を迎えて痛みや不調に繋がります。

 

痛みがMAXでないと来ない方が多いのですが、早く来た人ほど改善傾向がみられるので、悩まず相談してください。

 

顎関節症になりやすい人

・よく噛まないで食べる

・噛み合わせが悪い

・左右の咬合バランスが悪い

・頬杖をつく

・頻回のアクビ

・過度のストレス

 

【症状】

疼痛、熱感、腫脹、開閉口障害、クリック音、雑音(バキッ、ゴキっ)、脱臼癖、顔のゆがみ

 

【治療法】

まずは猫背矯正で首と顎にかかる負担を軽減します。次に手技で首と顎周りの筋肉をほぐします。最後に特殊電気で外側翼突筋・咬筋など筋肉の芯に刺激を入れます。

 

カウンセリング

検査

プラン案内

施術開始

検査

クロージング

次回予約

帰宅

 

 

 

平塚駅南口ペンギン鍼灸整骨院

TEL 0463-22-1118

 

平日 9:00~20:00

土日祝 9:00~13:00

 

不定休

 

駐車場・駐輪場完備

 

 

女性スタッフ在勤・健康保険OK