顎関節症(施術動画あり)

湘南で№1の実力 『平塚駅南口ペンギン整骨院』

当院に来た顎関節症の患者様は99%納得して帰宅されます!

口コミ

顎関節トリガー施術

初回・・・・・3,850円

2回目以降・・・・・2,200円

こんな症状に
心当たりはありませんか?

  • 顎が開閉時に痛む
  • ガクガク鳴って気になる
  • 左右のアゴの歪みが気になる
  • 大きく口を開けることができない
  • 顎が痛くて頭も痛くなってくる
  • 歯医者や口腔外科に行っても解決しない
その症状もしかしたら「顎関節症」かもしれません。

顎関節症って?

皆さん顎関節症という言葉を聞いたことがあるかもしれませんね。「顎が外れることかな」「顎が鳴ることかな」といろいろ思うかもしれませんね。

顎の診断は4つ当てはまれば顎関節症となります。

  • ①開口時または閉口時に
  • ②咀嚼がうまくできない
  • ③顎を動かすたびにクリック音
  • ④特定の状況下で顎関節が外れる

少しでも痛みや違和感、音がしたら顎関節症となります。

しかし、いざ症状が出ても、『どこで治療したらいいか分からない』『歯医者さんに行ってもマウスピースしか渡されない』『1ヶ月以上治らない』など顎に特化した病院や治療院が関東には多くありません。そもそもの顎関節症の患者さんが少ないので専門家や施術者も少ないのも理由です。近年、顎関節症の患者は増え続けています。欧米文化が盛んになり、硬いものを噛む文化が無くなりつつあるので、日本人の顎は弱くなってきている傾向です。

​顎関節症の原因

噛み合わせが多いです。片方でしか噛まない、顎が左右のどちらかにズレている、気が付いたら喰いしばっている、など知らないうちに顎に負担をかけているケースが多いです。

もう1つが最近発表されたのが、首の歪みが原因と言われてます。顎に異常は無い人が首の歪みや猫背を改善したら顎の痛みが消失したケースが多く上がっています。

首の筋肉の一部は顎と繋がっています。長年の首の歪みで顎の筋肉を引っ張り痛みや違和感を誘発することが発見されました。※下記の図を参照

骨盤や猫背の歪みはいずれ顎関節症のトリガーになりうる可能性があるので気をつけましょう。

​顎関節症 ​顎関節症

顎関節症の悩み

『ガクガク・コリっと鳴る』

『喋るのは大丈夫だが大きく開けると痛い』

『柔らかい食べ物はOK、硬い食べ物には痛みが出る』

『アクビをすると痛い』

『痛くはないが音が気になる』

当院で来られる患者さんに多い悩みになります。

痛みや開きにくさに対する施術は成功する事が多いですが、『アゴが鳴る』事に対しての成功率は低いです。
とくに発症してからの日数が長いほど予後が悪くなる傾向にあります。鳴る顎関節症に対して治すのであればお早めにご来院お願い致します。

症例

主訴

20代女性(学生)

≪顎関節症(右顎)、顎の開口障害、硬結、クリック音≫
中学から高校にかけて外れてしまうようになり、アクビやハンバーガーなどで『バキっ』と音が鳴る。
口腔外科ではマウスピースを処方、しかし1年たっても改善せず

原因

過度の開口により、外側翼突筋の牽引で関節円板が前方に脱臼。上手く嵌らずそのまま亜脱臼として現在に至る。

当院での施術法

頚部の右回旋が狭く、肩こり有。整体+猫背矯正で頚・肩・背中の筋肉の硬結を除去。
PNF(電療)にプローブを付けて外側翼突筋を中心に通電。初回は開けやすくはなったが、音は変わらず。2回目以降は痛みがある時には鍼も使用。

2回目~7回目までの施術では肩腰の硬結は減少、顎の変化は感じられず、8回目から開口時の音が減少。10回目で開けやすさと音の消失。メンテナンスで15回施術して通院終了。

施術にあたっての注意点

顎は毎日『食べる』『喋る』を繰り返しているので安静にすることが出来ない関節です。
なので施術期間が3~4ヶ月(施術回数週1回で12~16回)掛かることは患者さんに伝えました。顎関節症の効果は数回の施術では現れない傾向にあるので、ここの確認はしっかりと共有しました。

顎の施術後に重だるさや熱感などの好転反応が出る可能性があるので、毎回水分の摂取は促す。施術期間中の『アクビ』『硬いものの咀嚼』も要注意。10回施術して改善しない場合は口腔外科の受診を勧める予定でしたが、変化があったので問題無し。

顎関節症のお悩みが多い年代は30~40代の方で、女性が多いです

アゴの筋肉だけケアするのでなく、アゴの筋肉を補助する首周りの筋肉もケアしなくてはなりません。首の歪みも矯正してより負担のかからない状態に近づけます。

顎関節症はマイナーな症状ですが、多くの方が悩んでおります。
しかし検索しても【歯科医】が多く出てきてしまいます。歯医者さんは歯が専門なので顎関節症は基本診てはないです。マウスピースや噛み合わせ指導で改善する顎関節症もありますが、割合的には少ないです。

治しにくい顎関節症として、骨そのものの形状不全や関節包からの脱臼、関節円板脱臼からくるクリック音は改善しにくい傾向にあります。その見極めも当院は得意としておりますのでお任せください。

顎関節症の施術法
  • 初めに首と顎を結んでいる筋肉を整体で緩めます。歪みが大きいものに対しては猫背矯正骨盤矯正から始めることもございます。
    顎関節症
  • 特殊なPNF電気を使用して顎の奥にある筋肉を矯正します。電気を流した後に手技で顎周りをほぐします。
    顎関節症 顎関節症
  • 痛みの度合いに合わせて、鍼灸施術ヘッドスパを加えます。
    鍼をすると治るスピードが約3倍に上がります。※痛くなかった場合や鍼が怖い場合には使用しません。
    顎関節症 顎関節症
まずは悩まず、お気軽にご相談ください!
電話 【受付時間】9:00~20:00
【定休日】不定休
※土日祝営業 夏季休業・年末年始休業
お問い合わせ