​交通事故(むち打ち、腰痛)

​保険会社&整形外科と連携した専門院は『ペンギン整骨院』

早く社会復帰するためには事故後

3ヶ月までの施術が鍵になります!

​交通事故の料金

初回窓口料金 0円

2回目以降 0円

​※ 自賠責保険・任意保険加入の場合、保険会社を通すと窓口料金は0円になります。

当院のスタッフは国家資格の有資格者です。

交通事故患者さまの安全を考慮したオーダーメイド

施術を行っていますので、ご安心ください。

クチコミ№1の実力を誇る施術です!

​交通事故の対応

最新の統計ですと交通事故発生件数は43万件、負傷者52万人、死者3,500人です。(2018年統計)

何もない日常の風景からいきなり交通事故には遭遇してしまうのが大抵です。自分の不注意でも、自分が要注意していても何時起こるか分からないのが交通事故の恐怖なのです。交通事故の件数は年々減少傾向です。悲惨な事故を経験したドライバーの教訓や警察の方々の努力で良い方向に向かっているとは思いますが、まだまだ多く発生しています。

事故に遭遇したときの対処ポイント

1 怪我人の確認&救護

事故に遭ってしまったら、まずは被害者と加害者とも負傷の有無を確認します。意識の確認やケガの度合いを確認し119に連絡し的確に伝えて救急車の要請をすることが重要で、救護の心得があるのであれば速やかに行動に移しましょう。

2 二次被害の防止

壊れた車が道路上にあれば、今度は後続の車に自動車に衝突してしまう恐れがあります。もし自動車を動かせられるようであれば、他の自動車の進行の邪魔にならない場所まで移動させてください。ハザードランプの点灯、停止表示機材の設置、発煙筒の使用といった方法をとるようにしましょう

3 警察に連絡

初期段階がひとまず終わったら、警察に連絡しましょう。交通事故や物損の警察に届けるのは通報義務です。これを誤魔化したり隠ぺいしたりすると刑罰になります。現場検証が終わると事故証明書を警察から発行してもらいます。後々に自賠責保険・任意保険で必要になるので覚えておきましょう。

4 相手と任意保険の連絡先を交換

事故の相手がいる場合には、名前や住所、繋がる連絡先、車体のナンバーを控えておきましょう。口頭ではなく、免許証などを見せてもらって写真やスマホで確実に控えておくことが大切です。また、交通事故を見ていたドライバーや目撃者がいる場合には、氏名と連絡先も聞いておきましょう。現在は事故の様子をドライブレコーダーなどで、画像や動画に記録している方も多くいるかと思います。被害者と加害者の意見に相違があった時には、このような画像や動画が有力な証拠になる可能性も高いです。

当院の交通事故治療法

​現段階の痛みや可動域制限を検査で判断します

​むち打ちで首痛や頭痛の原因となる頚椎の調整を行います。

​背骨や骨盤を矯正して背中や腰の痛みを除去します。

その他、残った痛みに対して施術を行い、次回以降の通院スパンをお伝えして終了。

【定休日】 日曜日

【受付時間】 9:00~22:00

242reservation_btn.png
242contact_btn.png

※祝日変動あり 夏季休業・年末年始休業

まずは悩まず、お気軽にご相談ください!

営業時間

【受付時間】 9:00~20:00

【定休日】 日曜日

9:00~13:00

/

15:00~20:00

/

/

※祝日変動あり 夏季休業・年末年始休業

※交通事故の方は20時まで受付OK
242reservation_btn.png
242contact_btn.png

​〒254-0811

神奈川県平塚市八重咲町25−8 1F

東海道本線 平塚駅南口 徒歩3~5分

駐輪場完備

駐車場完備

平塚駅南口ペンギン鍼灸整骨院

© 2020 Pengin Seikotuin All Rights Reserved.