これって四十肩・五十肩なの?

肩が痛い・上にあげ辛い・夜痛くて眠れない=四十肩・五十肩、というわけではありません。

実は肩周りの筋肉や関節、腱板などが原因、ということもあります(;'∀')

そのためにも早期発見・診断、そして治療が必要となってきます!



一番四十肩・五十肩と勘違いしがちなものとしては腱板損傷腱板断裂というものがあります。

腱板というのは腕の動きにのおいて重要となる筋肉のことで、「棘上筋」「棘下筋」「小円筋」「肩甲下筋」から構成されます。

この4つの筋肉が加齢とともに硬くなったり動きが悪くなることによって、肩回りが不安定な状態になります。すると骨と筋肉の腱が擦り合ってしまい損傷、または断裂に繋がります。。。



早期診断・発見できれば高い割合で良くなりますが、「これは四十肩・五十肩だからほっておけば治る」と思ってしまい治療しないでおくと損傷部位が広がってしまい治るものも治らなくなってしまいます。



先ずは肩の痛み・動きの悪さなどありましたら当院にお越しください

初めしっかりと問診・検査をさせていただき、適切な治療を考え提供させていただきます

四十肩・五十肩の施術は得意としておりますのでぜひ頼ってくださいね!



17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示