これって坐骨神経痛なの?

最近色々な所で「坐骨神経痛」っていうワードを耳にしませんか?

ここでは今回、坐骨神経痛について説明していきたいと思います!!

普段、


・長い間座っているとお尻が痛くなる

・お尻から足にかけてピリピリまたはビリビリ痺れがある

・スネやふくらはぎが張りやすい

・お尻から足にかけて燃えるように熱く感じる  etc...


こんな症状、または似たような症状がある方は少し注意しましょう!

少し気になっているだけでもほっておけば症状もどんどん強くなり

回復もそれだけ遅くなってしまいますよ。。。




先ず坐骨神経とは何なのか?

坐骨神経というのは実は身体の中で一番長く太い神経になります。

腰の周りから足先まで伸びているので具体的に「腰」「お尻」「もも」「ふくらはぎ」「足」の全体だったり、どこか一部に痛みや痺れが出てきます。



よく坐骨神経痛と聞きますが、実はこれ自体は疾患(病気)ではなく症状の一種なので

原因となる疾患をしっかりと探していかなければいけません(-_-;)


原因となり得る疾患としては「脊柱管狭窄症」や「腰椎椎間板ヘルニア」がよく挙げられますが姿勢や筋肉が影響していることも大いにあります。


当院、坐骨神経痛の治療+予防を得意としております!!

腰やお尻が立っているときや長く座っていると気になる、または痛いなど少しでも症状が気になる方はご相談くださいね(^^)/

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示