自律神経を整えよう!


9月は台風が発生しやすい季節です。台風や雨の日など気圧が下がると体調を崩しやすくなります。

みなさん気圧の変化で体調崩していませんか?

身体の中では気圧の変化によるストレスに対して、どうにか抵抗しようと自律神経を活性化が始まります。

自律神経には交感神経副交感神経があります。

交感神経は血管の収縮や心拍数を上げて、行動や運動するのに活動を支える役割があり、副交感神経は血管を広げてリラックスさせ、睡眠や回復を支える役割をもっています。

この交感神経・副交感神経がバランスが乱れていると・・・

頭痛や耳鳴り、関節痛や神経痛などの体調不良の原因にもつながっていきます。


得に日本人はストレスを抱えやすい人間と言われています。

過度な労働、会社への不満、人間関係、経済不況などさまざまなストレスを抱えています。


ストレスがたまると・・・

不眠、全身疲労、頭痛、動悸、神経痛、便秘、ひどい肩こり、うつ病など・・・

過度なストレスをうけると交感神経が強く反応し、副交感神経の働きが弱くなり、上記のような症状が出てきます。


気圧の変化やストレスによる体調不良を予防のため

自律神経のバランスを整える生活を送ることが大切です。


自律神経を整える3つの生活リズム

①睡眠時間を7時間30分は確保する!!!

なるべく毎日同じ時間での起床、睡眠時間の確保を心掛けましょう!

日本人の平均睡眠時間は7時間50分です。

全国平均で東京などの都市部は5時間30分なんです!!

脳が休まる睡眠時間は7時間30分とWHOの研究でも発表されています。


②週2回、1回30分の有酸素運動を行う!

疲れているから・・と言って運動をせず、だらだらとした生活をしていると筋力は低下し血液の流れは悪くなって、余計に疲れが溜まりやすくなってしまいます!

疲労は筋肉に溜まった物質なので運動して血液の新陳代謝を挙げて交換させましょう!

普段運動習慣のない人は週2回、1回30分を目安にランニングや水泳を始めてみましょう!週3回くらいすると身体が軽くなります。

まずは初めて続けてみるところからやってみましょう!


③お風呂にしっかり入る!!

お風呂もなるべく湯船につかるようにしましょう。

自律神経の切り替えをうまくできるのが入浴と言われています。

偏頭痛がある方には 『アイス・ヒートメソッド』と呼ばれる入浴法がおすすめです。

やり方は最初にシャワーで冷たいと感じるくらの冷水を浴びます。

シャワーを全身浴び終わったら浴槽に2分浸かります。

2分後また冷水シャワーを浴びます。これを繰り返し12分入浴すると自律神経の「ON」「OFF」が効率よく切り替わります。


ちなみに、睡眠時間の90分前に入浴は交感神経が優位になり睡眠の質が落ちるので、お風呂はなるべく90分前には終わらせておきましょう!!


①睡眠

②運動

③入浴

この3つを日常生活で意識して変えていき、毎日続けていくことで

自律神経は整い身体は変化していきます。

3つ同時に始めるのが難しいという人は無理のない範囲で少しずつ取り入れていきましょう!


自律神経が整えておくと、身体も精神も安定していきます。


みなさん是非実践してみてください!!!


それでも気になる症状があれば、いつでもペンギン整骨院へ!!

骨盤矯正や鍼治療でも自律神経は整えられます!

普段の生活と治療と合わせてやっていくとさらに身体もいい状態を保てます!











7回の閲覧
242reservation_btn.png
242contact_btn.png

【受付時間】 9:00~20:00

【定休日】 日曜日

営業時間

9:00~13:00

/

15:00~20:00

/

/

※祝日変動あり 夏季休業・年末年始休業

※交通事故の方は20時まで受付OK

​〒254-0811

神奈川県平塚市八重咲町25−8 1F

東海道本線 平塚駅南口 徒歩3~5分

駐輪場完備

駐車場完備

平塚駅南口ペンギン鍼灸整骨院

© 2020 Pengin Seikotuin All Rights Reserved.