【Q&A】足裏が痛いのですがどうしたらいいですか? 40代女性の悩み

最初に言います。

足裏を治すには『我慢』が1番必要になります!





















【症例】半年前からの足裏(特にかかと)が痛むようになる


症状:踵の奥が硬く押すと痛い。朝の1歩目が痛み、しばらくすると緩和する。夕方辺りになり足が疲れてくると痛みが増してくる。

生活習慣:運動習慣なし、喫煙飲酒なし、1日8時間労働、食事は時間バラバラ、睡眠時間6時間

処置:サポーターと整形外科からもらった外用薬と痛み止め

経過:整形外科で診察を受けたが改善せずしばらく様子見。あまりに治らないので当院に来院。


問診

今まで定期的な施術は受けていない。立ち仕事で動き回るため足を酷使する。1日8時間労働で週5日勤務。脚の長さが左右ずれている(写真検査)


見立て

8時間勤務で週5日=40時間の負荷が足裏に来ていると推測。そして姿勢の悪さから片足にのみ体重がかかりより症状を悪化させている。睡眠時間の短さも体調を悪化させる要因。



当院で処置

・週2~3の通院(必須)

・整体と骨盤矯正で両足にかかる負担を均等にする。

・オプションで足裏のツボにお灸を据える。

・家でのセルフケアとして、青竹踏みをしてもらう

・仕事の際はサポーターかキネシオテープをつけてもらう

・定期的に足裏の筋力チェック

・正しい足裏の使い方をレクチャー













経過

最初の2週間までの足裏の変化はなし。睡眠の質向上(朝の目覚めがいい)、姿勢の改善。3週間経過で朝の1歩めの痛みが軽減。仕事場での痛みの質が変化(痛いけど鈍い痛みに変化)青竹踏みが心地よくなる。


1ヶ月経過。施術後1日経過しても痛まず、2日目から徐々に痛みだしてくる。

1ヶ月と2週間経過。職場で痛みが出ない日がある。


2ヶ月経過。睡眠の質向(時間延長、早期睡眠導入)、痛みのない日が2~3日続く。


3ヶ月経過。忙しく働かないと足裏に痛みは出にくくなった。触っても痛まない。

4ヶ月経過。違和感はあるが、痛みは一切なし。




カンファレンス

4ヶ月で痛みのない足裏になってよかったです。最初の問診の見立てでこの方の生活リズムが大変忙しいのが最大の原因なんだなと思いました。

足底の症状は少なく見積もっても4カ月は施術が必要です。なぜなら足裏は日常生活において休ませることができない体の部位だからです。毎日歩きますので、家にいる方ですら少しは歩きます。全体重が足裏にかかる負担は体重の数倍はあります。

労働時間が8時間×5日=40時間は忙しい方ですね。通常施術の平均が30分なので、どうしても40時間には敵いません。そこで1番大事になるのが通院スパンです。

1回の施術だと労働時間に敵わないので、週の間を開けず回数を繋げていくことによってドンドン足裏に健康な状態を上書き保存していくことが重要になってきます。


足裏の悩みを抱えている方が治っていかない傾向にあるのは『我慢』ができるかどうかにあります。回数と時間さえいただければたいていの症状は改善できるものです。しかし患者さんの中には、数回の施術で効果が出ないと諦める方が多いのです。心理は理解できます。『この回数で変化がないので別のところに行こう』『そんなに長いスパンの治療は継続できない』『忙しく定期的に来られない』などありがちな傾向にあります。

当院で足裏の痛みが治った方は1,000人といますが、私たちが腕がいいというよりも患者さん皆さんがしっかりと通院スパンを守った結果だと思っています。


まとめ

足裏の症状と顎関節症は患者さんとの意識の共有と症状の理解があって、2人3脚で進めていく施術だとおもいます。それが当院が身体のプロフェッショナルと好評をいただいている所以だと確信しております。

身体の悩みがありましたら是非整骨院にいらしてくださいね♪






足裏のケアは時間がカギ

平塚駅南口ペンギン鍼灸整骨院は足裏のプロフェッショナルです。

TEL 0463-22-1118







4回の閲覧
242reservation_btn.png
242contact_btn.png

【受付時間】 9:00~20:00

【定休日】 日曜日

※祝日変動あり 夏季休業・年末年始休業

​〒254-0811

神奈川県平塚市八重咲町25−8 1F

東海道本線 平塚駅南口 徒歩3~5分

駐車場完備

営業時間

9:00~13:00

/

15:00~20:00

/

/

※交通事故の方は20時まで受付OK

駐輪場完備

平塚駅南口ペンギン鍼灸整骨院

© 2020 Pengin Seikotuin All Rights Reserved.